無料ブログはココログ

リンク

« 「ロンリー カナリア」 | トップページ | 「儀式」 »

2009年2月 1日 (日)

「くらやみ乙女」

なんだか恋愛というよりは修羅道を突き進んでいるような、血だるま乙女の仁義なき戦い、といった雰囲気が聴くものをポカンとさせる、壮絶ながらも一人よがりで思い込みが激しいの曲だと思います。

ただし、この道を迷いなく進むというわけではなく、むしろ内心では九割方は疑っているのに、残りの一割を無理にでも信じてるような、自らを追い込むように、突き転ばすようにして引き返せない道を駆けていくような感じがします。
信じるとは疑わないことではなく強烈に思い込むことで、心の中の一縷の希望に賭けてしまう感情である、ということをまざまざと見せつける曲だと思います。

「Believe in you」とは「あなた」のことではなく、己の心にある何か自分を突き動かす衝動、理性で考えれば引き返すべき道を進ませてしまう非常に強い感情のことだと思います。誰になんと言われてもどうにもならない、引き返せない、そういう気持ちを歌った曲だと思いました。

« 「ロンリー カナリア」 | トップページ | 「儀式」 »

コメント

こんにちは。
素晴らしい解釈だと思いました(^-^;)
望みがないのに僅かな可能性にかけてる感じがヒシヒシと伝わってくると私も思いました。

通りがかかる街の人が私をしかっていく、もどう見てもあり得ない。
冷静な判断が出来ないって感じですよね。

人に騙され恨みを抱いてしまった時この曲を聴くと不思議と力が漲る気がしてました 笑。
大好きな1曲です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32354/27686388

この記事へのトラックバック一覧です: 「くらやみ乙女」:

« 「ロンリー カナリア」 | トップページ | 「儀式」 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31