無料ブログはココログ

リンク

« 「ショウ・タイム」 | トップページ | 「肩に降る雨」 »

2008年6月 9日 (月)

「ノスタルジア」

「ノスタルジア」の繰り返しが印象的、というか聴き終わるとそれしか憶えていない程に不思議なインパクトを残すフレーズだと思います。

歌詞を振り返ってみると、結構ヘビーで切なく、「物語」と言い切ってしまっているのに未だ生傷のように疼いてる様子が覗えます。
その一方でどこか諦念しているというか、これはノスタルジアである、自らの心を突き放しているようにも聞こえます。

おそらく「ノスタルジア」に感じる肯定にも似た思い切りが、それまでの愚痴にも似た展開を断ち切って聴いているものはっきりとした印象を残すのではないか、と思います。
そういう意味で意外に前向きで、力強さがある曲だと感じました

« 「ショウ・タイム」 | トップページ | 「肩に降る雨」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32354/21511394

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノスタルジア」:

» 思い出はそんなにステキなんだろうか? [北海道独立計画]
 しつこいようだが、『歌旅――中島みゆきコンサートツアー2007――』の発売にち [続きを読む]

« 「ショウ・タイム」 | トップページ | 「肩に降る雨」 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30