無料ブログはココログ

リンク

« 「ひとり上手」 | トップページ | 「バス通り」 »

2007年6月24日 (日)

「雪」

前曲よりさらに聞いたままというか、素直な曲であって、その分感想が書きづらく、突っ込みどころが少ないように思います。

ここには「あなた」の描写は少なく、「あなた」を失った「私」が立ちすくむ様子が描かれます。そこから「あなた」との別れが唐突であり、「わたし」が別れを受け入れられずにただ困惑している雰囲気が察せられます。

雪は手を延ばせば儚いものの、気が付けば足元を白く染める厄介なものです。この曲では「あなた」は雪のように儚いと言いつつも、「あなた」への想いはふり積もって途方に暮れる程である、と言っているように思いました。

« 「ひとり上手」 | トップページ | 「バス通り」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32354/6912717

この記事へのトラックバック一覧です: 「雪」:

« 「ひとり上手」 | トップページ | 「バス通り」 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31