自己紹介文

まったくの初心者が中島みゆきの全曲解説を行ないます。
筆者(男)は中島みゆき初心者であり、CD一枚ももっていません。(2006年1月現在)
熟練者によると中島みゆきは全部で400曲くらい曲があるそうなので週―更新(一曲づつ)で約8年かけて全曲解説する予定です。
解説と銘打ちますが、実際のところ内容は「感想」です。すいません。

なお、ファン暦10年(これでも短いほうなんでしょうけど)の盗賊氏がちょくちょく補足で感想や解説をコメントに書いてってくれてますので興味ある方はそれぞれの記事のコメントも読んでって下さい。
 
 
 
と言い出してから約1年経ちました。
週一更新は一応守られ、2007年1月現在5枚アルバムを所有しています。
やり始めて気づきましたが、初心者というのは全曲感想を書く分には非常に有利です。
なにしろ殆どの曲が初聞で、その初印象を書くだけで感想文としては成り立つのでかなり更新は楽な方だと思います。(逆に普段から聞いている人だと、2、3は語ってみたい曲があるにしても全曲解説など多分やる気が起きないと思います)
それだけに筆者の文章は底が浅いです、というかあくまで初めて聞く人にはこんな風に聞こえるのか、という一例程度に受け取って頂ければ幸いです。
アクセス解析の検索キーワードを見る限りは純粋に「解説」を求めてやって来る人も結構いるようで、看板に偽りのあるブログで大変心苦しいです。だったらタイトル変えろ、と言われると反論できませんが、一応これで一年続けてしまったので真剣に抗議されるまではこのままでいこうかと思います。
今年も一年よろしくお願いします。
(2007年1月7日追記)